知らなきゃ損する!iPhone修理の店舗別価格相場 修理内容別の価格も紹介

iPhone修理の価格相場をAppleStoreとAppleStore以外の正規店、非正規店で比べ詳しく紹介しています。また修理内容別の価格相場も詳しく紹介しています。

現代人の必需品であるスマートフォン。現在では持っていない人が珍しいくらいになっています。数ある機種の中でも、特にユーザーが多く有名な機種がApple社のiPhoneです。そんなiPhoneは「水没した」「画面が割れた」など衝撃や水で壊れやすく、修理する人が多いことでも知られています。今回はそんなiPhoneの修理の際に知っておきたい、料金面を焦点に紹介していきます。

iPhone修理の相場

iPhoneの修理を依頼する先を決める指標の一つとして多くの人が気にするのが「iPhone修理の相場がいくらなのか」だと思います。相場の要因となりうる要素は主に
・iPhoneの機種、保証
・修理内容
以上の2つあり、それぞれの要素から判断され値段が決められます。順に紹介していきます。

iPhoneの機種、保証

iPhoneの機種別の値段を紹介する前に注意点ですが、この値段は保証を購入の際につけているかどうかや、依頼する店舗によっても変わってきますので「保証の有無」と「近くの店舗がどこなのか」も合わせて確認してみて下さい。

ここからは最も件数の多い画面割れ修理の値段を例に ・AppleStoreに保証ありで修理に行った場合
・AppleStore保証なしで修理に行った場合
・平均的な修理店(非正規店)
以上3つの料金体系を機種別に紹介します。

AppleStore保証あり

ここでは、iPhoneを購入する際につけられるAppleCareという保証を利用し、AppleStoreなどの正規店で修理を行った場合にかかる料金を紹介していきます。この保証を付けていた場合には、修理する機種がiPhone6でもiPhoneXでも変わらず3,400円で修理が可能です。iPhone12の場合は3,700円ほど、背面ガラスが割れた場合には12,900ほどで修理が可能です。

しかし注意点ですがAppleCareの場合、自然故障の場合のみが保証の対象のため、落としてしまったなどの過失、あるいは事故などで画面が割れてしまうと保証適用外になります。またAppleCareとAppleCare+は別物であり、修理料金なども全く異なるので気を付けて下さい。

AppleStore保証なし

保証がない場合にAppleStoreなどの正規店で修理を行うと、前述した保証がある場合より、割高になります。iPhone12の場合であれば30,400円ほどかかり、背面ガラスが割れてしまった場合には5万円弱かかります。iPhone11Proも同様の値段です。iPhoneXの修理でさえ31,800円かかってしまうので、iPhoneX以上をお使いの場合は最低でも30,000円はかかってしまうと考えておいて下さい。

しかし一方で現在でもユーザーの多いiPhone8以下の機種は、上記の種に比べるとグッと値段が下がります。iPhone8Plusであれば19,400円ほど、第1世代のiPhoneSEであれば14,800円ほどで修理が可能です。Plus機種であればiPhone8Plusと同値段かそれ以下で修理ができ、その他の種についても15,000円前後で修理が可能です。

平均的な修理店(非正規店)

iPhoneXなどであればおおよそ29,800円で修理が可能であり、正規店より2,000円ほど安いです。iPhone8Plus以下の機種も正規店の2分の1以下の料金で修理が可能です。しかし値段は修理店によっても大きく左右されるうえ、最新のiPhone12などの場合には料金相場が固まりきっていないため、事前に店舗のサイトや電話で確認するなどして、慎重にお店を選ばれることをおすすめします。

修理内容

主な修理内容として
・高度復旧作業
・画面割れ、液晶の交換&表示不良
・バッテリー交換
・水没による復旧
・カメラ
・ホームボタン、スリープ(電源)・ボリュームボタン
以上6項目を順に紹介していきます。

高度復旧作業

「iPhoneの電源が入らない」「データが取り出せない」などの症状の修理です。利用中のiPhoneをそのまま使っていきたい方や、画像や音楽などのiPhoneに入っているデータを取り出したいという方が依頼する修理です。内容からわかる通り複雑な処理となり、基板の修理が必要な場合もあるため、正規店ではとても高くつきます。

正規店でiPhone11シリーズの修理を依頼する場合、11ならば43,800円ほど、Proならば約6万、ProMaxなら約65,000円ほどです。第一世代のiPhoneSEでも約3万円しますので注意が必要です。非正規店であれば3分の1以下で済むことがありますので、お財布などと相談してみて下さい。またこの修理には時間がかかるほか、別途原因調査が必要なこともあるため、事前に店舗サイトなどを見ておくと良いです。

画面割れ(ガラス割れ) 液晶の交換&表示不良

iPhoneの画面には有機ELと液晶の2種類があり、どちらが使われているのかは機種によって異なります。iPhoneX以降であれば画面に有機ELが使われています。しかし、ごくまれではありますが安価な液晶を代用に使用し、修理対応する業者も存在するため注意して下さい。液晶が代用に使われた場合には、結果として操作感が鈍くなってしまったり、画面が以前より暗くなっていたり、バッテリー消費が増えたりなどの不具合が生じることがあります。そのためiPhoneの機種によっては、修理時に使われるものも事前にチェックすることをおすすめします。相場は前述したものと変わらないので、 iPhoneの機種、保証にて記載したものを参考にして下さい。

バッテリー交換

「充電の減りが早くなってきた」などのトラブルの際に、バッテリー交換が検討されるかと思いますが、バッテリー交換の相場は保証がついていれば0円で済みます。もしついていない場合はiPhoneX以上で8,140円ほど、それ以外なら5,940円ほどです。またiPhone本体の保証期間内であれば無償での対応となることもあるため、交換の検討もして視野に入れ検討してみると良いと思います。

水没による復旧

汗やトイレなどで水没させてしまった場合の修理です。相場は、iPhone11ならば43,800円ほど、Proならば約6万、ProMaxなら約65,000円ほどです。第一世代のiPhoneSEでも約3万円しますので注意して下さい。また非正規店であれば上記値段の3分の1以下、1万円以内で済むこともあります。一度事前に修理にかかる費用を確認しておくことをおすすめします。

カメラの修理

iPhoneを落とした時にまれに割れることがあるカメラについてですが 、水没時と同じくiPhone11で43,800円ほど、Proならば約6万、ProMaxなら約65,000円ほどです。第一世代のiPhoneSEでも約3万円します。しかし非正規店の場合であれば、iPhone11のシリーズでも2万円ほどで済むことがあります。機種によっては半額以下で済む場合があるので、確認してみて下さい。

ホームボタン、スリープ(電源)・ボリュームボタンの修理

「ホームボタンが反応しない」「ホームボタンが埋まってしまった」「電源ボタンが反応しない」こういったトラブルが起こった際の修理になりますが、保証なしの場合に正規店で修理すると、iPhone8Plusならば45,400円ほど、iPhone8ならば39,800円ほどかかります。またiPhone7Plusは8Plus同様の値段ですが、iPhone7の場合36,400円ほどです。それ以前の機種でも最低35,000円前後はかかっていしまいます。非正規店の場合であれば1万円以内で済むことも多いですが、 非正規店でのホームボタンを交換した場合、TouchiDが使用不可となるので「今後も指紋認証を使いたい」という人は正規店へ足を運ぶことをおすすめします。

まとめ

iPhone修理の相場が修理店舗によって変わることや、修理内容によっても変わることはご理解頂けたでしょうか。iPhoneは忘れられがちですが、精密機器故に壊れやすく、経年劣化と共に故障や不具合も増えていきます。相場や修理店舗がいくつかあることが分かれば、選択の幅が増えコスパも上がり、新しいものを買うかの判断材料にもなります。もし店舗に迷うようであればコスパの良いiPhone修理店「アイフォンクリア」に相談することをおすすめします。総務省登録修理事業者なので安心安全です。ぜひ利用してみて下さい。